2011年04月22日

はずれた

東北復興支援部隊として約70人から2人が選抜されたのが先週末。
作業内容は立てた電柱にひたすら架線していくこと。
ちなみに力は要らない。必要なのは普通運転免許。

バケット車と呼ばれる高所作業用の二人乗り程度の大きさのカゴの付いた車を
運転出来ればよい。

自分が行くことにはならなかったのだが、
あからさまにNTTっぽい仕事なので
やりたい気持ちは大きかったが、
やらせたくない別の意思の方が大きかったようだ。


復興支援に関しては既に多くの利権獲得競争が始まっている。
あまりクールにビジネスをするのは好みではないが
そんなのは綺麗事だと言う向きもある。
たとえば仮設住宅。
土地の提供整備に始まり、建材の運搬、建設に至るまで群がっている。
他にも役場等の公共施設の復旧や運営にも群がる群がる。
その場に金銭を目的に参入しても結果的に復興を助けるのならば良いか、と思う反面
被災者よりも金の亡者を助けては嬉しくないな、とも思う。

私は専門家ではないので建てられた仮設住宅のスペックと費用が適正かは分からない。
ただ、適正であって欲しいなぁと望む。

役場の機能回復は緊急性が高い。被災者支援や復興に関する事務など
普段より多くの仕事があるだろう。
電話を繋いだらネットワークの復旧も急がれる。
今時電話とFAXだけで仕事が出来るなんてありえない。

随分廻りくどく言ったが、次の復興支援部隊(役場のPC復旧部隊)が編成されるらしい。
公共機関はウチの会社の草刈場なので他所が参入してくる前に!
というビジネス臭が大分漂ってますが。。。
posted by あーりー at 01:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

検閲?

『管 有能』でググると面白いらしい。
google様の補完機能も大した物だ。

さて、あのロクでもない内閣の閣議で決まった法案。
この期に及んで…というもの
『コンピュータ監視法案』
プロバイダが通信履歴を保存しておく義務を負わせるもの。

通信の秘密は一定の要件(命の危険があるなど)の下では
裁判所の発行する令状を基に捜査機関に明かされるが、
この法案の問題点は
誰がどんなサイトにアクセスしたのかを
警察などが"令状なしに""自由に閲覧できる"という点。

そんなにsengoku38氏の英雄的行動が気に食わなかったのか?
それとも例の動画を観た人間を片っ端から捕まえたいのか??

邪推ではなく次の一手は警察も手を出せなくなる
人権擁護法案への布石なのか、とも思える。

人権擁護法案についてはググってみてください。
あの政党の悲願であり、名前とは裏腹にとんでもない法案。
民主主義国家やら三権分立やらを根底から覆してます。



そういや選挙があった。
四年前はちょうど転居してすぐだったので選挙権がなく無念であったが
今回はちゃんと行使できた。
また、あまりアホな結果が表立って出てこなかったのが幸いかと。

一部甚だしい老害を撒きそうな人も当選したが、
一定の方向に凝り固まっているので、
その方向性が支持されている間は問題無かろう。
# パチンコ自販機無くせ発言もトンデモだろうが、私は支持する方だ。
パチンコ全廃と首都圏インフラ再構築をやり抜いてもらいたい。

問題あるのは我が地元神奈川。
松沢氏が東京のジジイの出る出ないの騒ぎで出馬しなくなったのが発端。

結局『原発を止めて全戸にソーラーを』なんてこと言っている候補が当選した。
同じジャーナリストなら桜井よしこさんが良かった。。。

当選した彼の任期中に(原発の代わりになるような)
低価格高性能なソーラーはおそらく世に出ないだろう。
(素材開発の要素大なので一発大当たりも可能性としてはあるが)
まっとうな主張をする対立候補が居れば良かったのだが…
彼が一番マシに見えるくらいの面々。仕方ないか。

神奈川は産業・交通・自然とも比較的恵まれているので
地域振興とかダムとか公害や災害とかはどれも主張にならない。
候補者は主張に芸が求められるな。

神奈川県は良く見ると政令指定都市に財政基盤を持っていかれるので
財政が厳しいのだが、県民含めイメージは
『横浜の港や川崎の工場がいっぱい稼いでいる』である。
横浜の収入は横浜市が使っちゃうよ、と知れば
実は収入が少なく結構つらい状況が見えてくるのだが…
でもそれ以外の場所には人が多くないから使う必要ないし…

基地問題があっても良いと思うが、横須賀も逗子も厚木も
やはり人口のせいか全県的には注目されないなぁ。



あと地震。
頻発していますな。
震度6とか聞くと皆そう思うけど『単発でも威力でかいのに』"余震"。
よく揺れるが、悪い方向に慣れてしまっている自分が居る。
落ちるものは落ち、壊れるものは壊れた後だと思っているからだろう。
油断大敵、みなさん気をつけましょう。

なにやら火山が刺激を受けて活動を始める可能性も言われているので
イロイロ注意が必要なようです。


そして地盤の液状化による被害。
前に書いただろうか?よく東京湾岸に住めるなぁ、という話。
元々海や川や沼だった所に住むとはそういうリスクを抱えるということ。
だから、安売りされる(または知らないお登りさんに高く売りつける)のだな。
判りづらいのが護岸工事された川岸。
古地図がタモリ氏の功績で良く出ているようなので参考にすると良いかも。

posted by あーりー at 01:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

牛・豚・にわとりなどなど

福島の被災者で避難しない動機の一つとして、畜産農家の声がある。
畜産物というモノのような名前がついているが
財産であり愛情をこめて育てた可愛い子である。
にも関わらず置いていく、すなわち処分や餓死など
望まない方法で失うことが辛い、と。

「いただきます」と「ごちそうさまでした」は欠かさないようにしている。
いつも食べ物に感謝の心というものだ。
畜産農家の悲しみが届くというより、自らが辛さを感じる。
単純に「カワイソウ」という感覚に近いけれど。

飼料などが放射能に汚染され動物の体内に摂取される前に移動させられないのだろうか?
移動先には心当たりがある。
1年ほど前だが(当時も政権が加害者と思われるが)大打撃を受けた畜産県がある。
宮崎県の畜産農家で口蹄疫伝染防止のため畜産物を強制処分され
途方にくれている人が多く居るのでは?
福島の牛や豚を処分といわず巨大な船で船旅をさせてやってはどうだろうか?

細かいところでは当然、牛・豚にも種類があり飼育方法が異なるなどあるだろうし
ブランディングの違いなどもあるだろうが、
福島宮崎両県の畜産農家の痛みを和らげる方法としては及第点ではなかろうか。
処分や餓死よりも
どこかで大きく育ちドナドナされること。
畜産を続けられる程度の親子の家畜は到底揃えられない一時金をもらうよりも
とにかく育てる家畜が手元に来ること。
両者満足はしないが喪失感が無いのが良い点だと自画自賛する(笑)
posted by あーりー at 01:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

安心して見守りたいが

福島原発事故に関して隠蔽体質などと言われていたりするが
自分がその場の作業員として居ると仮定の状況を想像すれば、
おそらくは解決のためのある一方向へ向かって邁進するだろうし
その間は逐次報告や目標へのマイルストーンの設定や
進捗やスケジュールとの比較、リスケなどを求められれば

『邪魔するな』とか『作業が遅くなりますよ』とか言うだろう。

ビジネスをやっている人からは"NG"を出す感じだが
医者や消防の立場では"仕方なし"というところだろう。
# まず血を止めろ、火を止めろ、というレベルの話。


たとえて語れば、恋愛シミュレーションゲーム
どの娘を狙うのか?
どんな作戦で近付くのか?
それでどれだけ好感度があがるのか?
どれだけ好感度が上がれば成功なのか失敗なのか?
失敗ならどこでどうやってリカバるか?
無理目のフラグはあるのか?好感度の下限値があるのか?
夏休み前までに好感度がどれだけなら夏休みイベントが発生するか?
イベントは夏休みの他に何があるのか?
別の娘へ狙いを変えるなら時期的にいつが決め時か?
または何かの兆候をきっかけにするべきか?
そもそも好感度なんて数値は無いのだから
どんな兆候をもって判断するのか?


原発に話を戻そう。
どこへ向かって何をしているのか?
途中のキーとなる展開やそのジャッジメント
次のターンへ進むか引き返すか
はたまた別の方法を選ぶのか


少しでもマネージメントを知る外野はそんなことを知りたいのだな、と思うし、
確かにそのような情報は出ていないから不安を覚える人も増えると思う。
自分もその一人だ。
現在の作業の判断基準や現在の状態を知りたいな、と思う


それを発信するべきなのは作業員ではない。
それは徒に作業を遅らせるに過ぎないばかりか
集中力の降下や作業ミスを生じさせる。
グループリーダーなどが作業進捗や作業結果をまとめるだろうからそれを利用すればよい。
作業計画書も作成されているだろうからそれも利用できる。

ただ汚いし専門知識がなければ判り辛く読みにくいだろうけれど、知りたい。
どこを目指しているのか、今の段階はどの部分の作業を進めているのか。
それらが判れば大分安心できるのだ。
posted by あーりー at 22:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

勝手な推理

原発のニュースばかり飛んでくるので脳みそが侵されている気分だが
現在の政権は原発反対派が揃っていて
冷却機能がダウンしたときにアメリカの注入用の真水準備を「不要」と断り
海水で冷却したから塩のために原子炉を潰すしかなくなり
・・・

さて、今後だが、私なら例の半径20km圏内に原発を一杯建てたらどうか?と思う。
様々な処置の後だが。

posted by あーりー at 16:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

危機管理??

未曾有などと普段使い慣れず聞き慣れない言葉が飛び交っているが
日常の生活や想像では存在しない出来事が起きたということは十分にわかる。
おっと麻生太郎さんが首相在任時にも出てきた言葉でした。


んで、そんな珍しくも驚異的な出来事、大地震と大津波。
これに対する原発側の備えが足りなかったのでは?という論がある。
火事の時は火を消すのが先で火元や出火原因の特定は後にすべきだと考えるが
どうもそんなことを言い出すのは(当然なのだが)安全な所に居る方々。

備えという議論をするときに、建設時点の40年前のスペック
ということが考慮に入ってないといけないだろうな。
たとえばコンクリの材質や強度だって現代とは大分劣るだろう。
そして必要とされる強度はたとえば神戸の震災などで変更されているだろう。
建設当時の基準は満たしていても、現代の基準は満たしていたのだろうか?
これは一例だが(おそらく何百という)すべての安全基準でアップデートしているのか
いや、そもそもアップデートすることは可能なのだろうか?
まあ一般的には備えたところまでが「想定内」と呼ばれそうだが
備えないという選択をするのも「想定」だよなぁ

頭の悪い人間はよく「あらゆることを想定しろ」という。
あほか。人は神様ではないのだ。

しかしながら多くを学び且つ想像力が豊かな人間と
そうではない人間が居るので、後者に発破を掛ける言葉だと思えば
無茶を言いたくなる気持ちは理解できないでもない。
ボキャブラリーの貧困さには悲哀を感じるが。

その人たちのいう"あらゆること"の中にテポドンは入っているのだろうか?
テポドンはたぶん空中分解するから大丈夫だが、
どこぞの国の長距離ミサイルとかは?
ミサイルの直撃を受けても大丈夫なように設計しろ、というのは
最強の矛でも貫けない最強の盾を作れというに近い気がする。

と思っていたらさすがはテロにターゲットにされる国アメリカ。
米原発業界は極秘に発電機やポンプ、ホースなどの冷却機材一式を備蓄しており、
いざというとき米空軍が全米どこでも運搬する態勢になっている。
テロ攻撃などで機能不全に陥った原発の安全確保が目的で、
2001年の米同時テロ以後に態勢が整えられたという。

となれば結論としては地震国日本としては地震の備えに関しては当然のごとく
振動だけでなく津波、地割れ、日本沈没まで考えておくのが必要だろう。
つまりは全ての安全基準をアップデートし最強に極めて近い盾を作るのだな。



さて、現在進行形の福島原発。
使命感と勇気を兼ね備えたヒーローとも呼べる人たちが頑張っているが、
http://www.news-postseven.com/archives/20110317_15186.html
http://www.news-postseven.com/archives/20110330_16101.html
http://www.news-postseven.com/archives/20110331_16128.html
http://www.news-postseven.com/archives/20110401_16368.html
・・・あれ?何かちょっと違う人たちが居る。札束で横っ面を引っ叩かれてるイメージ。
でも、こういう人たちも居る、というのが自然な姿なのだろうな。


そして被災地域について
カルネアデスの板のようなことは起きていると思うし
物資の不足からくる暴騰も起きていると聞く。
都内では確実に募金詐欺、振り込め詐欺が起きている。(募金なら赤十字にしよう)
流言やデマの類もでているようだ。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110401/dst11040122040072-n1.htm


さて、不評のACが新CMを流し始めた。事情は判るので腹を立ててなかったが
今回は少々気になったものがある。
「無駄な通話やメールは控えよう」
被災地域を通らない通話やメールは大歓迎さ。
一杯電話してメールして被災地域の電柱代金にさせてくれ。

「あなたの寄付で電柱に名前を刻みます」というのはどうなんだろうか。
と思いついたが、卒塔婆のようで見栄えが悪くなるので却下だな。
もしも交通事故で倒されたときなどは悲惨だ。
「3丁目の田中さんの柱が倒れた!」
一家の大黒柱が大事に至ったような響きだ。
 ※みかか用語で電柱を「はしら」と呼びます。


兎にも角にも復興資金のためには経済が好転しないと!というのに賛成だ。
東北の再生のためにも東北のものをなるべく買わねば、と思う。
工業製品では色々な部品が東北の工場で作られていたようなので
最終製品が国内産と表記されるものなら何を買ってもよさそうだ。
posted by あーりー at 03:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。