2012年01月23日

なんかイロイロと

思いつく書き連ねたいことは浮かぶのだが
いかんせん書く時間が無いのが残念だ。

最近の視聴
wowowにて「シェイムレス」という大変ばかばかしいドラマをやっている。
直球の馬鹿馬鹿しさが好きだ。
エスカフローネの再放送をやっている。
・・・坂本真綾の声をずっと聞いている気がする。

教育と記憶について
小学生の頃の記憶だが、人は刺激が多いほど良く覚える、と。
そのときに挙げられた例は教科書を眼で追うだけよりも、
北海道のジャガイモを自分で掘るなり調理するなりして食って
旨い!って感動を覚えた方が
「北海道の産物=ジャガイモ」を良く覚える、という記述。
自分なりの解釈としては眼で追うだけでなく
音読することや幾度と書くこと(手、耳、眼の刺激という種別の多様さ)
それらを繰り返すこと(回数の多さ)で覚えるのかと。

おそらく同様のことを(昨今の教育デバイスとしてのIT技術の感想として)
「ノートと鉛筆の摩擦が必要なのではないか?」という言葉で聞いた。
正しいかどうかはトモカクとして、同様の根っこを感じた。
表現の巧拙に違いはあるが。


この時間に「文科系ラジヲ」と謳う番組をしている。
自分にとって新しい主張は聞こえないが、啓蒙やきっかけとしては悪くない内容。
今日はアーカイブ。

デジタルの保存の悪さについて語られている。
これもまた、私の思いと同じなのでつまらないのだが。。。
保存が悪いというと語弊があるので正確に表現すると
保存された旧いフォーマットを再生できない、という技術的な話。
信号としては残っていても、それを読み出し再現できないという点。

アナログな紙や石版は1000年2000年の時を保存してきた実績がある。
今のDVDはブルーレイまたはその次のメディアに駆逐されるだろう。


そして私が何をしているかといえば
win98マシンを未だに手元に残していたりする。
LDプレーヤーも未だ鎮座している。
# VHSプレーヤー君が居る家庭は多いだろう。
あと50年でどうなるか心配だ。



スマホ。
そろそろ更改の勢いが衰えてきたか?
概ね入れ替わった感がある。
今もガラケーを使うのはワケ有りか貧乏かと見られてしまう。

Wi-fiルーターに出来るのはちょっと魅かれるが
ウィルスが怖い。
データが隣の赤い国に吸い取られるとか。。。
電話帳といえどもバカに出来なくてオレオレ詐欺の元データにされてしまう。
それこそ、小さなPCとも言われるくらいなので
何かの情報を保存でもしていたら、怖い。
どんなガードをかけているのだろう、巷では。
(自分がどこにいるかGPSデータがダダ漏れなんてのは嬉しくないので)
posted by あーりー at 02:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/247896094

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。